こども食堂運営継続 応援プロジェクト

1. 助成の趣旨

本プロジェクトは毎日新聞東京社会事業団からの寄付助成を受け実施する助成事業です。こども食堂を運営する団体に対し、安定的な活動に要する経費の一部助成を目的としています。子ども達が安心して健やかに成長できる「食の居場所」づくりに熱意をもって活動を行う団体の継続的な発展を願い、皆さまの応募をお待ちしております。
 
【助成予定総額】 300万円(助成額6万円/件)
【公募期間】 202215日(水)~131日(月)17:00迄
※郵送の場合は締め切り日必着です
 

2.助成対象

2-1.  応募団体の資格要件
   以下の要件をすべて満たしている団体を対象とします。
(1)活動所在地が東日本(北海道東北関東甲信越)であること
 (北海道・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・新潟・栃木・茨城・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・群馬・長野・静岡)
(2)助成終了後も対象となる活動を継続する意思があること
(3)団体活動を通じて、政治的または宗教的活動を行わないこと
(4)反社会勢力でないこと、反社会勢力との関わりがないこと
※なお、昨年度採択された団体も対象とします。
 
2-2. 助成の対象となる事業
  以下の要件をすべて満たしている「こども食堂」の運営資金を対象とします。
(1)自主学習の支援、子ども同士の遊び、子育て支援、食育体験など、子どもの健やかな成長のため、食事提供のある居場所づくり活動に取り組んでいること(コロナ禍対応のフードパントリーや弁当の配食活動を含む) 
(2)孤食や生活困窮など様々な家庭環境の子どもを含む地域の子どもたちが気軽に参加できること
(3)子どもの様子を見守り、必要に応じて専門の支援機関につなげる取組があること
(4)2022年1月1日時点で1度でも活動を実施していること
(5)月1回以上定期的に活動を実施していること

3.助成対象経費について

こども食堂の運営に要する経費のうち、下記に定めるものを対象とします。
食材購入費・感染症対策費用など備品購入費、弁当容器代等消耗品費、運営に係る経費全般
※但し会場借料、人件費(謝金含む)は除く

4.助成金額

1件あたり、6万円を助成します。申請資料を審査、精査のうえ、決定します。

5.応募方法および提出書類

原則オンラインでの申請受付とします。所定の助成申請フォームに必要事項を記入のうえ、以下の書類を添付し、提出とします。オンラインでの申請が難しい団体は郵送でも受け付けます。提出に必要な書類は、以下よりダウンロードしてください。

郵送

【申請書類】及び【推薦書・誓約書】に必要事項をご記入のうえ、下記までご郵送ください。
郵送先)
158-0098
東京都世田谷区上用賀6-19-21
一般社団法人全国食支援活動協力会 事務局

オンライン

下記の助成申請フォームからお入りください。※1月5日公開予定

申請フォームには【推薦書・誓約書】のアップロードが必要です。

提出様式・・・所定の申請書式をダウンロードしてご使用ください。

提出様式

申請書類(word)
推薦書・誓約書(word)

※応募にあたり、活動地域の社会福祉協議会や自治体、連携機関など、貴団体の活動と繋がりのある団体・個人の推薦が必要です。推薦者の押印必須。オンライン申請の場合は、押印の陰影が分かるデータ(PDF/JPEG等)で提出してください。

6.選考方法及び結果の通知と公表

選考のもと、20222月下旬に採否を決定します。選考にあたっては、必要に応じヒアリングをさせていただく場合があります。助成決定先は、当法人のホームページで発表します。なお、審査の経過や採否の理由に関するお問い合わせには一切応じることはできませんのでご了承ください。

お問合せ・相談窓口

一般社団法人全国食支援活動協力会 事務局
03-5426-2547(平日10~17時)
メールでのお問合せはこちら