【研修会のご案内】住民主体の居場所を育てる~地域の力で居場所持続可能にするために~ 
◆場所・開催日:
(高松)2020年12月22日(火) 香川県 社会福祉総合センター ※午前の部のみオンライン対応あり
(大阪)2021年 1月 6日(水) 東成区民センター 大ホール
(東京)2021年 2月15日(月)全国町村会館 ホール

◆時間:各回共通 10時~午後4時
◆参加費:無料
実施概要(3会場全体のプログラムは左記をご参照ください)
本研修は、令和2年度厚生労働省老人保健健康増進等事業
「地域特性を踏まえた生活支援ニーズへの対応及び地域活動の継続に係る調査研究事業」によるものです。

◆プログラム詳細は各会のチラシをご参照ください。 高松 / 大阪 / 東京

◆お申し込み方法:ご希望の会場をクリックしてください(googleフォームへ移ります)
 高松 / 大阪 /  東京

【オンライン視聴をご希望の方へ】オンライン視聴は高松会場午前のプログラムのみ可能です。ご希望の方は、高松会場の回へお申込みください。


 
2020-11-1
【2020/11/15 食でつながるフェスタ函館 開催のご案内】 

【日時】2020.11.15(日) 10:45~16:00
【会場】函館コミュニティプラザGスクエア
【参加費】無料
【定員】45名 (要予約)
【プログラム】
基調講演:絵本作家・真珠 まりこ 氏 「もったいないばあさんの話」
分科会:ちらしはこちら
①「こどもの居場所を考える」
(一社)函館圏フリースクールすまいる代表理事 庄司 証 氏
②「こどもの食・フードバンクを考える」
ワーカーズコープ「ぽっけ」所長 松崎 愛 氏
事例発表:道南で活動する「こども食堂」
助成金説明会:キユーピーみらいたまご財団様など
  
■催事案内
http://www.hif.or.jp/2020/10/-in-3.html
  
■申込はこちらから
https://forms.gle/KVHDP96D14E93J7H9


2020-10-9
休眠預金制度 資金分配団体に採択されました
休眠預金等活用法に基づく資金分配団体として、全国食支援活動協力会が採択されました。
 
<採択事業>〇イノベーション企画支援事業  事業名「食の物流支援ネットワーク整備プロジェクト」
  
休眠預金制度で2020年度に助成を開始する事業は全体で20団体、20事業が採択されました。
休眠預金等活用法に基づく資金分配団体の決定の詳細についてはこちら
 

なお、今後の実行団体募集情報はHPでご案内いたします。


2020-10-1
【2020/11/22  食フェスタ東京全国集会 オンラインイベント】 

◆日時◆ 2020年11月22日(日)10:00~16:00
 
◆参加費◆ 無料
◆プログラム◆ こちらをご参照ください
 
【主催】一般社団法人全国食支援活動協力会
【共催】広がれ、こども食堂の輪!推進会議/東京ボランティア・市民活動センター/東京食事サービス連絡会/社会福祉法人ふきのとうの会

【助成】公益財団法人キリン福祉財団

●定員100名
●申込受付フォーム Googleフォームへ


2020-9-27
【10/22 支え合いをひろげる住民主体の生活支援フォーラム(オンライン開催)】
当会の代表理事と専務理事が登壇いたします。ぜひご参加ください。
日時:2020年10月22日(木)13時~17時
定員:300名
参加費:無料
プログラム:概要(PDF)をご参照ください。 お申込みはこちら (申込フォームがひらきます)

2020-9-24
【2020/11/7  第7回 地域の居場所づくりサミット オンラインイベント】 

◆日時◆ 2020年11月7日(土)14:00~16:00
 
◆参加費◆ 無料
◆プログラム◆ こちらをご参照ください
 
【主催】公益財団法人 キユーピーみらいたまご財団
【共催】一般社団法人 全国食支援活動協力会

●先着300名
●申込受付フォーム Googleフォームへ


2020-9-23
【催事のお知らせ】ボランティア・市民活動シンポジウム(WEB視聴により開催)
日時:2020年10月4日(日)13時~15時30分予定
参加費:無料
主催:「広がれボランティアの輪」連絡会議/社会福祉法人全国社会福祉協議会
お申込み方法:「広がれボランティアの輪」連絡会議ホームペジ の申込フォームよりお申込みください。
       https://www.hirogare.net/
 
開催要項(PDF) チラシ

2020-8-28
【緊急調査】
新型コロナウイルス流行に関する食支援活動調査
調査結果を掲載しました。  詳細ページへ

2020-8-17
2020年度新型コロナウイルス対応緊急支援助成 実行団体公募
 ・申請書式(資金計画書・積算の手引き)
 ・公募説明会 使用資料   を更新いたしました。

助成申請受付は2020年8月6日~9月4日です
 
公募情報 詳細ページへ

2020-8-11
【2020/8/27 食でつながるフェスタ埼玉・こども食堂フォーラム開催のご案内】 
8月~11月にかけ、埼玉県内4地域(さいたま市・所沢市・熊谷市・春日部市)で「地域で子どもを育てる」をテーマに開催されます。
お申込みは第1回さいたま会場(8/27木@市民会館おおみや大ホール)から順次開始します。

■催事案内
https://kodomoouen.pref.saitama.lg.jp/news

■申込はこちらから
https://ideare.work/kodomoshokudo/oomiya/

2020-8-6
■2020年度新型コロナウイルス対応緊急支援助成 実行団体公募開始のお知らせ
「子どもの居場所づくり応援事業」を行う公益活動団体を募集します
助成申請受付は2020年8月6日~9月4日です
 
公募情報 詳細ページへ

《公募説明会のご案内》 本事業に係る助成事業の公募説明会をオンラインにて開催いたします。
第1回:8月7日(金)10:00~10:45
第2回:8月17日(月)10:00~10:45
申込・問い合わせ)saposen@mow.jp

2020-7-28
■2020年度新型コロナウイルス対応緊急支援助成 資金分配団体公募 採択のご案内
休眠預金を活用した新型コロナウイルス対応緊急支援助成が採択されました。

【事業名】子どもの居場所づくり応援事業 ―活動助成による「食」のインフラ整備支援―
 

■資金分配団体 公募結果(JANPIA公式サイト)
https://www.janpia.or.jp/koubo/2020/corona.html
■採択団体一覧
https://www.janpia.or.jp/koubo/2020/pdf/result_adoption.pdf
 

【事業概要】
新型コロナウイルス感染症拡大予防のために、こども食堂等子どもの居場所を運営する団体を対象にネットワーク活動・中間支援を行う団体を対象に助成し、子どもの居場所づくりにおけるインフラ整備を行う。特にコロナ禍においては、生活を支える「食」の確保が優先課題であるが、開催中止を余儀なくされ、利用者負担金が無いままに、自主的に代替となる活動を続けている。子どもの居場所運営団体が食材・食品等を容易 に得られる環境を整えることで、子どもたちに多様な食に触れてもらう食支援活動を継続的に実施できることをねらいとする。
  
【採択予定実行団体数】10団体程度
【助成総額】 4,200 万円(予定)
【1団体あたりの最大助成額】500万円
【事業実施期間】1年間

2020-6-24
■令和2年度老人保健健康増進等事業採択のご案内
厚生労働省老健事業に以下の事業が採択されましたのでご案内いたします。
事業名:地域特性を踏まえた生活支援ニーズへの対応及び地域活動の継続に係る調査研究事業
事業概要:本事業は、居場所をプラットホームとした、住民参加による生活支援の広がりに着目し、地域資源を〈見つける〉・仲間を〈つなげる〉・様々なサービスを〈生み出す〉可能性のある居場所づくりのモデルを収集します。都市部から中山間地域まで、地域構造(地域特性)に合わせた居場所を通じた生活支援の展開のモデル事例を収集し、居場所の機能や、多種多様な既存の機関との連携による地域資源の開発・活性化の方法を整理した『居場所から互助を見つけ・育むハンドブック』(仮称)を作成し、 さらに自治体・社協・生活支援コーディネーター等を対象に、高齢者等地域住民が多世代を支援する居場所づくりを普及し・持続的な活動として定着させるためのノウハウを伝播する研修(3か所程度)を開催いたします。

2020-6-1
助成募集情報
「公益財団法人 キユーピーみらいたまご財団」が新型コロナウイルス感染症の影響に伴う緊急助成事業の募集を開始しました。
キユーピーみらいたまご財団 助成申請受付は6月1日~6月20日です。
助成募集情報 詳細ページへ
 

2020-6-1
■明治安田生命 地域支え合い活動助成プログラム 募集開始のご案内
高齢者が安心感をもって地域で自分らしく暮らし続けるしくみづくりを後押しするため、高齢者福祉の観点で市民が主体となって地域で展開している地域福祉活動を対象に、活動環境の整備や新しい取り組みの創出を支援するプログラムです。
助成対象限度額など詳細はコチラから
1.募集要項(PDF)
2.締め切り日:2020年7月10日(金)必着申込書(word版)

2020-4-27
緊急調査 アンケートのお願い_新型コロナウイルス流行に関する食支援活動調査】
このアンケート調査は、新型コロナウイルスの感染が拡大している中、日々の活動での変化・どのような課題を感じておられるかについて把握し、 活動支援の仕組み構築に活かすことを目的としています。
アンケート結果につきましては「全国食支援活動協力会」と「こども食堂サポートセンター」のホームページに公表する予定です。
アンケートの回答はこちら
入力回答締切 5月13日(月)
 ※入力は5分で終わります!   

2020-4-7
【2020/6/13 【満員御礼】地域の居場所づくりサミット オンラインイベント】 
【お知らせ】
コロナウイルス対策のため、オンラインイベントへ開催方法に変更となりました。開催時間も下記のとおり変更致します。

◆日時◆ 2020年6月13日(土)15:00~16:40
 
◆参加費◆ 無料
◆プログラム◆ こちらをご参照ください
 
【主催】公益財団法人 キユーピーみらいたまご財団
【共催】一般社団法人 全国食支援活動協力会
●先着200名
●申込受付フォーム ※定員に達したため、終了しました。   


2020-4-6
【募金受付早期終了のお知らせ ~温かいご支援をありがとうございました~】
公開当初、6/30(火)まで受付を予定していた本募金ですが、 佐藤 健さんにパートナーとしてのご協力を得られたことで、想定をはるかに上回るスピードで目標額を達成し、4/9(木)12時をもって、募金の受付を終了させて頂きました。感謝申し上げます。佐藤 健さんが応援しています
~新型コロナウイルスの影響による子ども支援~
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5211004/
2020-4-3
令和元年度厚労省老健事業「基礎自治体や中間支援組織等による住民主体の活動を促進するための手法に関する調査研究事業」
「生活支援コーディネーターが住民のやる気を支える支援の手引き」が発行されました。
 

生活支援コーディネーターの方々が住民活動を立ち上げたり支援したりする際の、アセスメントと支援計画立案のツールとして作成しました。 ニーズ(困りごとや足りないもの)重視からアセット(強みや良さ)重視へと視点を転換することにより、信頼感を醸成し活動への動機づけを高めていくための手法がまとめられています。
ご希望の方に郵送いたします。お問い合わせください。
メールアドレス:infomow@mow.jp

  
当会ホームページよりPDFでダウンロード可能です。
ダウンロードページへ


2020-4-3
令和元年度厚労省老健事業「基礎自治体や中間支援組織等による住民主体の活動を促進するための手法に関する調査研究事業」
「生活支援コーディネーターが住民のやる気を支える支援の手引き」が発行されました。
 

「住民主体の活動を育てるには?」~住民のやる気を支える支援を学ぶ~ 研修動画
コロナウイルス感染予防のため中止となった研修会の動画をyoutubeで配信します。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLmM2zWnM_GIGBBU8Vr6Ma13ZHoJ8bTfHE
資料データー
愛知研修資料

東京研修資料

活動支援プランニングシート   


2020-3-12
【緊急支援のための寄付のお願い】臨時の寄付サイトを立ち上げました。
子どもの居場所緊急支援
~新型コロナウイルス発生による休校や長期休暇期間中の子どもたちに「食」と「見守り」を~

 

新型コロナウイルスによる休校に対応して、こども食堂など子どもの居場所の取り組みを実施・支援する団体がいることを受けての緊急サポートです。
※通常のこども食堂等の開催はせず、個別に子どもや家庭への支援を行う団体を含みます。

助成金交付にあたっては、こども食堂サポートセンターが、つながりのあるネットワーク・中間支援団体を介して広報・周知を行い、迅速に団体へ支援が行き届くよう、密に連携を図ります。

1地域につき10万円上限とし、10地域程度への支援を予定しています。

皆さまの温かいご支援をお願い申し上げます。


2020-2-3
【「こども食堂サポート機能設置事業」公募受付を終了しました。】

2020-1-29
【"住民主体の活動"を育てるには? 住民のやる気を支える支援を学ぶワークショップ】

【日時】
お知らせ

コロナウイルス対策により、3月10日の名古屋研修、3月17日の東京研修は中止とさせて頂きます。詳細はこちらから
なお、資料と講義動画を後日当サイトにアップする予定です。



<名古屋>2020年3月10日(火)10
:30〜16:00※中止
<東京>2020年3月17日(火)10:30~16:00
※中止
【場所】
<名古屋>ウィルあいち1階セミナールーム
<東京>東京ウィメンズプラザ1F視聴覚室
【参加費】無料
【プログラム】名古屋のご案内東京のご案内
詳細はこちらから


2020-1-10
【2020/2/9 市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2020】

ボランタリーフォーラムにて、「多様な世代が関わる食の居場所づくり」の分科会を開催します。
【日時】2020年2月9日(日)10:00〜12:30
【場所】飯田橋セントラルプラザ(先着30 名)
【主催】東京ボランティア・市民活動センター
【参加費】2,000円(3日間のすべての分科会に参加できます)
  1つの分科会のみ参加の場合は1,000円です。
【プログラム】 こちらをご参照ください。
【申し込み受付フォーム】https://www.tvac.or.jp/form/vf2020_app.html


2019-12-12
 【「こども食堂サポート機能設置事業」公募情報を更新しました】
公募申請書式の(様式2)事業計画書を更新しました。
公募情報 詳細ページへ
 

2019-12-12
【2020/2/13 食でつながるフェスタin東海】
【日時】2020年1月13日(祝)10:00〜16:00
【場所】くわなメディアライヴ 1 階 多目的ホール(先着100 名)
【主催】食でつながるフェスタin東海実行委員会
【参加費】無料
【プログラム】 こちらをご参照ください。
【申し込み受付フォーム】https://ws.formzu.net/fgen/S76811498/

2019-12-5
 【公募のお知らせ】
「こども食堂サポート機能設置事業」を行う公益活動団体を募集します
助成申請受付は12月5日~2020年1月31日です。
公募情報 詳細ページへ
 

2019-11-30
休眠預金制度 資金分配団体に採択されました
休眠預金等活用法に基づく資金分配団体として、全国食支援活動協力会が採択されました。
 
<採択事業>〇新規企画支援事業  事業名「こども食堂サポート機能設置事業」
事業内容と選定理由(JANPIA)

休眠預金制度で2019年度に助成を開始する事業は全体で22団体、24事業が採択されました。
休眠預金等活用法に基づく資金分配団体の決定の詳細についてはこちら

なお、本事業に係る助成事業の公募説明会を下記のとおり開催いたします。
こども食堂サポート機能設置事業 公募説明会案内(PDF)
日時) 2019年12月12日(木)13:00~15:00  ※個別相談会15:00 ~15:45
場所) 飯田橋レインボービル1階B会議室(東京都新宿区市谷船河原町11)
申込・問い合わせ)saposen@mow.jp

 

過去の情報はこちら
最終更新日は 2020年 11月 19日 木曜日

【問い合わせ先】
〒158-0098 東京都世田谷区上用賀6-19-21
一般社団法人全国食支援活動協力会(旧:全国老人給食協力会)
電話番号(平日):03-5426-2547
FAX番号:03-5426-2548
メールアドレス:infomow@mow.jp

 


こども食堂 あんしん手帖 (PDF)



広がれ、こども食堂の輪!
活動ガイドブック
(PDF)



広がれ、こども食堂の輪!活動ガイドブック「地域とのつながりづくり編」(PDF)